MENU

カロバイプラスに危険な副作用はないの?

カロバイプラス(CALOBYE+)の副作用と危険な成分

カロバイプラスは飲むだけで簡単にダイエットできちゃう、痩せたい人にとっては心強い存在。

 

でもただ飲むだけで効く成分と聞くと、飲んだ後に副作用の危険があるのではと不安になっていませんか?

 

カロバイプラスは効果を実感するには約3ヶ月の継続利用が推奨されているので、やはり副作用の危険性については購入前に知っておきたいところです。

 

>>CALOBYE+の詳細

 

 

 

 

副作用は大丈夫?カロバイプラスの工場や成分をチェック!

まずカロバイプラスは、日本人の体質や生活習慣に注目して、京都大学の生物学、医学専門の方の監修のもと、韓国で大ヒットしたオリジナル商品から成分を再配合して作られたもの。

 

韓国の人気サプリをそのまま日本に持ち込んだわけではないため、日本基準の成分という点では安心できます。

 

そして、意外かもしれませんが製造工場についてもGMP(製造、品質管理の基準)を満たした国内工場で行われています。

 

つまり、日本人が日本人に合わせて成分配合を調整し、日本国内の安心な環境で作られているということになります。

 

これだけでも、カロバイプラスは副作用の危険性とはほど遠く、品質を第一に考えられた安心して飲めるサプリメントと言えるでしょう。

 

では、その成分も確認していきましょう。

 

 

成分詳細と副作用の可能性について(パーフェクトプラスとスペシャルプラス)

カロバイプラスには日中用のパーフェクトプラスと、夜用のスペシャルプラスの2種類がありますから、それぞれについて確認してみますね。

 

 

パーフェクトプラス(日中用)の配合成分

まずは、基本サプリであるパーフェクトプラスについてです。

 

日中飲むパーフェクトプラスの主な成分は、緑茶抽出物(カテキン)、桑の葉抽出物、亜鉛含有酵母、ビタミンB1/B2/B6/C/Dとなっています。

 

糖質や脂肪の吸収を抑え、カロリーをコントロールすることをメインとしたサプリメントです。

 

特に1日の摂取量6カプセルの中で含有量が多いのが、緑茶抽出物(カテキン)600mg、桑の葉抽出物50mg。

 

カテキンについて

カロバイプラス成分カテキン
カテキンはご存知の方も多いかもしれませんが、血糖の上昇を抑え、コレステロールを下げる作用があり、脂肪を代謝する力を高める効果が期待されています。

 

脂肪燃焼の効果を発揮するカテキンの摂取量は1日540mg以上を取り続けるとよいとされており、1000mgほどの摂取が目標数値になります。

 

カロバイプラスの含有量、600mgはまさに理想的と言えるのではないでしょうか?

 

カテキンの副作用として、カナダやスペイン、フランスではカテキン過剰摂取による肝機能障害になったケースが報告されているようです。

 

ですが、日本では日常的にお茶を摂取しているにもかかわらず、そのような症例はないとのことで安心して良いでしょう。

 

カロバイプラスで推奨している1日6カプセル程度の摂取量では、全く問題はないといえます。

 

桑の葉エキス

 

次に桑の葉抽出物ですが、これには血糖値の上昇を緩やかにして、中性脂肪やLDLコレステロール対策にもよいとされています。

 

しかも、便秘解消にもつながる効果があると言われています。

 

基本的には副作用はないとされている桑の葉抽出物ですが、糖尿病の治療を受けている方で、血糖値を下げる薬を服用している方は注意してください。

 

桑の葉抽出物と服用している薬の相乗効果で血糖値が下がりすぎてしまう可能性がありますので、摂取する前に必ず主治医に相談しましょう。

 

 

そして、アレルギーをお持ちの方に注意していただきたいのが、添加物として配合されているキトサンです。

 

カロバイプラスに配合のキトサンはかに由来となっているため、甲殻類アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

 

その他にも食品アレルギーがある方は、成分を確認いただき、心配な場合は主治医に相談してください。

 

スペシャルプラス(夜用)の配合成分

次に、補助的サプリである、夜用カロバイプラス=【スペシャルプラス】の成分を見ていきましょう。

 

スペシャルプラスには、ラクトフェリン、ブラックジンジャー抽出物、キダチアロエエキス粉末、フラクトオリゴ糖、ビフィズス菌末、乳酸菌末(殺菌)が主成分として含まれています。

 

内臓脂肪の燃焼を助け、身体を温める効果に着目した成分配合です。

 

 

ラクトフェリンは免疫力を高め、腸内環境をよくする効果が期待できると同時に、非常に安全性の高い成分と言われています。

 

キダチアロエエキスも脂質の吸収を抑え、便秘解消を助ける効果があります。

 

その副作用も、一度に多量に飲まない限りは心配いりません。

 

その他の成分もパーフェクトプラス同様、1日の摂取量を守れば副作用の危険性はありません。

 

 

カロバイプラスは、健康補助食品であるダイエットサプリです。

 

1日の用法用量をきちんと守れば、副作用の危険はありません。

 

ただアレルギーがある方、他の薬を服用している方は自己判断せず、カロバイプラスを使用する前に必ず医師と相談してくださいね。

 

 

 

 

※予想外に体質に合わなかった・・・なんて場合でも安心な返金保証付きでお試しするのが安心です。

 


確実に脂肪を落としたいのなら…。

しっかり体脂肪を低下させたいなら、ダイエットジムにて筋トレするのが有用です。脂肪を燃やしながら筋肉を鍛えられるので、すらりとした体のラインを現実のものとすることができると話題になっています。

注目度の高いファスティングダイエットはお腹の健康状態を正常にできるので、便秘の克服や免疫力の向上にも効果を発揮する健康的なスリムアップ方法です。

食べ歩きなどが楽しみという人にとって、カロリーカットはフラストレーションが溜まる原因となります。ダイエット食品をうまく使って食べるのを我慢せずにカロリーを削れば、ストレスを感じることなくシェイプアップできます。

体を絞りたいと考えるなら、酵素飲料の活用、calobyeなど楽天あたりで購入できるダイエットサプリの摂取、プロテインダイエットの実践など、様々なスリムアップ方法の中から、自らに合致したものを見定めてやり続けることが大切です。

タンパク質の一種である酵素は、人間の生存に不可欠なものと言われています。酵素ダイエットを行えば、体調不良になることなく、健康を保ったまま体重を減らすことができると言えます。


食事制限中はご飯の量や水分の摂取量が落ちてしまい、お通じが悪くなる人が多く見受けられます。注目のダイエット茶を愛飲して、お腹の調子を良好にしましょう。

酵素ダイエットに関しては、体脂肪を低下させたい人だけではなく、腸内環境が乱れて便秘に常に悩まされている人の体質正常化にも効き目がある方法だと言っていいでしょう。

シェイプアップするにあたり、一番重視したい点は途中で挫折するようなことをしないことです。長期間にわたってやり続けることがポイントなので、健康的に痩身できる置き換えダイエットは大変有用な方法だと言っていいでしょう。

酵素ダイエットを実施すれば、無理せずに体内に摂り込む総カロリー量を減らすことができるので人気を博しているのですが、よりボディメイクしたい場合は、ソフトな筋トレを取り入れると良いと思います。

スポーツなどをすることなく筋力をパワーアップできると話題になっているのが、EMSと呼称されるトレーニンググッズです。筋肉を強化して基礎代謝を促し、痩身に適した体質を手に入れてください。


シェイプアップするなら、筋トレを導入するべきです。摂取カロリーを制限するよりも、消費カロリーを増加する方がリバウンドを心配することなく痩身することができるのです。

勤務先から帰る途中に足を向けたり、会社がお休みの日に外出するのは大変ですが、心からシェイプアップしたいならダイエットジムでプログラムをこなすのが一番です。

ダイエット食品に対しては、「味がしないし気持ちが満たされない」と考えているかもしれませんが、最近では濃いめの味付けで楽しんで食べられるものも数多く開発されてきています。

確実に脂肪を落としたいのなら、筋力を上げるための筋トレが効果的です。筋肉が太くなりさえすれば基礎代謝が盛んになり、脂肪が減少しやすい身体になることができます。

空腹感を解消しながらカロリーを削減できるのがメリットのダイエット食品は、痩身中の味方として活用できます。ジョギングなどと並行して活用すれば、能率的に痩せることができます。

 

 

初の経験でダイエット茶を飲用したという方は…。

食事を摂るのが何よりの楽しみという方にとって、食事の量を減らすことはもやもや感につながる原因になると断言します。ダイエット食品を使用して普段通り食事をしつつ総摂取カロリーを少なくすれば、フラストレーションをためずに体を引き締められます。

体に負担のかかる食事制限は失敗のもとです。スリムアップを達成したいと切望するなら、口にする量を少なくするだけで良しとせず、カロバイプラスなどのダイエットサプリでサポートすることが不可欠です。

シェイプアップ中の小腹満たしにはヨーグルトが一番です。ヘルシーで、加えてお腹を健康にするラクトフェリンを代表とする乳酸菌を補うことができて、つらい空腹感を軽くすることが可能だというわけです。

ファスティングダイエットを行う方が合っている人もいれば、ランニングなどで体重を減らす方が合っている人もいるというのが実態です。自分に適したダイエット方法を見定めることが先決です。

痩身を行う上で最も大事なのは無謀なことをしないことです。慌てずに勤しむことがポイントなので、負担の少ない置き換えダイエットはすごく有効なやり方だと考えます。


中高年がダイエットするのは肥満予防の為にも不可欠なことです。代謝能力が低下してくる年齢層のダイエット方法としましては、地道な運動とカロリー制限が一番だと思います。

きついスポーツを続けなくても筋力をアップできると評判なのが、EMSという呼び名のトレーニング用のアイテムです。筋肉を強化して脂肪の燃焼率を高め、ダイエットに適した体質をゲットしていただきたいです。

堅実に細身になりたいと思うなら、筋トレをして筋肉を増強することです。人気のプロテインダイエットだったら、食事制限をしている最中に足りなくなることが多いタンパク質を効率よく摂取することができます。

満腹感を感じながらカロリーの摂取量を抑えることができると話題のダイエット食品は、脂肪を減らしたい方の頼みの綱となります。軽運動などと並行利用すれば、効率的に脂肪を落とせます。

無計画な食事制限を行ってリバウンドを何回も繰り返している人は、カロリーを抑える効き目のあるカロバイプラスサプリを導入するなどして、無駄なく痩身できるよう努めましょう。


有名人もやっていると話題のプロテインダイエットは、3回のうちどれか1回分の食事を丸々プロテイン入りの飲み物に置き換えることで、摂取エネルギーの減少とタンパク質のチャージが同時に行える画期的な方法なのです。

脂肪を落としたいのなら、普段から積極的に動いて筋肉量を増大させることで基礎代謝能力を高めるべきです。ダイエットサプリのタイプは複数ありますが、体を積極的に動かしている間の脂肪燃焼効率を上げてくれるものを服用すると、なお効果を体感しやすくなります。

初の経験でダイエット茶を飲用したという方は、緑茶とは異なる味に苦手意識を感じるかもしれません。しばらくすれば慣れてくるので、少々鼻をつまみながらでも飲んでみてほしいです。

「せっかく体重を減らしたのに、肌が垂れ下がったままだとか腹部が突き出たままだとしたらダイエットの意味がない」という人は、筋トレを交えたダイエットをするのがおすすめです。

ダイエットサプリ単体で脂肪を落とすのは難しいと言えます。従ってサポート役としてとらえて、食生活の改善や運動に本腰を入れて邁進することが求められます。

 

 

このページの先頭へ